WAOプロジェクト-WAO Project-

uchiyama.gif

uchiyama01.jpg

越前大野城築城430年祭に併せて、幕末大野藩の家老「内山良休」の子孫であるアーティスト、内山睦さんがレジデンス活動を行います。内山さんは大野市内に滞在しながら、大野をイメージした作品を制作します。また制作作品とこれまでの作品と併せて作品展示会を開催します。

「幕末家老の子孫が時を越えてふるさとに帰る....大野で何を感じ、どんなイメージが、カタチが生まれるのか....」

大野の地で生まれた作品は大野に残されることとなります。


※この事業は作家交流事業となります

滞在期間  平成22年9月9日(月)~25日(土)の間の一定期間
制作場所  大野市一円及び公民館等の会議室等 ※一部市外での活動もあります

作品展示  平成22年11月2日(火)~14日(日) 
展示場所  武家屋敷”旧内山家”住宅



大きな地図で見る


内山睦 / mutumi uchiyama
神奈川県生まれ。1982年より86年まで矢嶋美枝子氏に師事。その後、東京を中心に個展、グループ展を開催。2005年、徳島県の神山アーティストインレジデンスに参加。神山町では紙の平面作品制作に加え、人と場所とのコラボレーションの一つとして「旗プロジェクト」で参加者と共同作業を行った。以後、同町に居住。美術とは何も特別な物ではなく、誰もが参加できることから始めていける事であり、小さなことの積み重ねがやがて大きな力(作品)に繋がっていくという事を伝えたいと考えている。




teresko.gif

wao_telesco.jpg

オリジナルの” てれすこ” をつくってまちにでかけよう!!!
いつも見てるふうけいはどんなふうにみえるかな。
じしんさくをもって、いっぱいのぞいて、まちをたんけん。
あの葉っぱはどんなふうにみえるかな?
最後に、みんなではっぴょうかい。 大野のまちをみんなにおしえてあげよう。

日 時  平成22年 9月18日(土)~20日(祝:月) 午前10時~午後4時
場 所  学びの里めいりん及び大野市内に出かけます
対 象  大野市内小学1年生~6年生
参加料  無料 
人 数  先着50名

1日目:グループ分け、テレイドスコープ(万華鏡)づくり
2日目:テレイドスコープを使っての撮影ツアーの実施
3日目:活動発表会
その後:活動の記録を発表する写真展を開催します

申込場所 大野市文化会館(大野市文化課)
申込締切 9月15日(水)

 
 

 ※この事業は都市間交流事業となります

 
 

チラシ&申込書 PDFReal_col_Disk.gif

実施団体:Co.to.hana(コトハナ)
人がデザインが持つ「人に感動を与える力」、「ムーブメントを起こす力」、「人を幸せにする力」で社会の課題解決を目指して活動している関西の市民グループ。シンサイミライノハナPROJECT では、神戸市をはじめ全国の学校や企業と連係して震災を知らない若い世代に、震災について考えるきっかけをつくった。代表の西川氏が2007年度に実施したWAOプロジェクトの事業「ゆきんこツアー」の代表でもある。




09kuriyama.gif

09kurisakuhin.jpg
2004年招待作家の栗山絵美子氏が、群馬県で開催された
”前橋アートコンペライブ 2009”のおいて銀賞を受賞しました

2010年に銀座で個展を開催することも決定しました
詳細が決まり次第お知らせします。



前橋アートコンペライブ 2009ホームページReal_col_World.png

栗山絵美子 関連ホームページReal_col_World.png








09matsufuji.gif

rituzou_01.jpg
2003年招待作家の松藤孝一氏の個展が東京都銀座のギャラリーで開催されます。




日時:2009年10月28日 (水) 〜 11月14日 (土) 12:00 〜 18:00
    ※日/月/祝日 休廊
場所:Gallery Cellar
東京都中央区銀座1-21-14 〒1040061
tel. 03-3563-8003 fax. 03-3563-8004
e-mail:info@gallerycellar.jp

[最寄り駅]
東京メトロ有楽町線:新富町 駅 2番出口 徒歩5分
東京メトロ有楽町線:銀座一丁目 10番出口 徒歩5分
東京メトロ日比谷線:東銀座 A7番出口 徒歩6分
東京メトロ銀座線:銀座 13番出口 徒歩8分
都営浅草線:東銀座 A7番出口 徒歩5分





2008omori.gif

ura.jpg
2003年招待作家の大森悟氏と立原真理子氏の作品展が開催されました。




[開催日時]  2008年11月2日(日)- 11月15日(土)

※11月2日(日)13:00ギャラリートーク「アーティストと語らう時」

[開催場所]  武家屋敷旧内山家 [福井県大野市]


記録画像はこちらから ⇒ Real_col_Camera.png



matsufuji.gif

koichi_seatedbaby.jpg
2003年招待作家の松藤孝一氏が愛知県立美術館で企画展を開催します。

光を透過するガラスでできた赤ちゃんの体は、豊かな生命感を湛えています。それはまるで宇宙のように永遠な命の泉を想起させます。そして、このような赤ちゃん数体が配された空間は、赤ちゃんを包む母体のように、静かで、冷たく、神秘的です。 この空間に五感をあずけ、ガラスの赤ちゃんが湛える生命の宇宙にそっと触れてみてください。



[開催日時]  2008年10月17日(金)-
                12月23日(火・祝)
[開催場所]  愛知県立美術館 展示室6

開館時間 10:00-18:00 金曜日は20:00まで (入館は閉館時刻の30分前まで)
休館日 月曜日[ただし11月3日(月・祝)11月24日(月・振休)は開館
翌日の11月4日(火)、11月25日(火)が休館]

観覧料 一般 500(400)円/大高生300(240)円/中学生以下は無料

※( )内は20名以上の団体料金



2008wsbosyu.gif

2008wsbosyu.jpg
今回のWAOプロジェクトでは、「水」をテーマにアートプログラムを開催します。5日間にわたる「身体表現ワークショップ」で、日常の何気ない動作からゲーム感覚でからだを動かしていき、からだを観察することで “自分自身をみつめる” ところからはじまります。ほんの少し日常から離れた敏感な身体感覚で、空や風、水、木々̶様々なものを観察してみましょう。



- 募集チラシ [PDF] -


↑ファイルをダウンロードしてください↑



  2008 WAOプロジェクト参加チームが決定しました

  ■Curriculum Vitae* ■( クリクルム・ヴィターエ)

2006年、京都造形芸術大学在学中に「神楽」を通じて出会ったアーティスト達が中心となり活動開始。
伝統芸能・伝承・儀礼などに込められている真髄を取り上げ、同時代の視点を通して舞台芸術作品として提示する活動を主としながら、<人間の本質と宇宙の真理にふれ、つたえる>というメインテーマのもと、めいめいが多岐にわたって表現活動を展開している。

2008bosyu.gif

2008yoko.jpg

2008 WAOプロジェクト 今年もやります!
夏休みを利用して、大野で活動してみませんか?

大野でしかできないこと....大野だからできること....
新たなる挑戦に向けて....

大野市民に対して、ワークショップや共同制作などなど
皆さんが提案してください!

酒屋から文房具屋、大工にクリーニング屋
様々なPROJECTメンバーがこの事業を企画・運営しています。
皆さんと一緒に大野にアートの芽を育てたい!

募集要項 [ 1 / 2 ] PDF 

↑↑上記二つのファイルをダウンロードしてください↑↑

title.gif

yukinko.gif


2008 WAOプロジェクト 大野市でドーム研究会(神戸芸術工科大学)が小学生を対象にしたワークショップを開催します。

2月9日-11日の3日間、大野でおもいっきり遊びましょう!


ドーム研究会は大野市に滞在しながらワークショップの企画・準備を行い、その記録をブログにて公開しています!
イベントの詳細などについても下記ブログまでアクセス!!!

WAOプロジェクト ブログ (ドーム研究会) http://wao2008.exblog.jp

募集チラシ [  /  ] PDF 

公募団体が決定しました!

oubo.gif

youkou.jpg


mankitu.gif


mankitu.JPG
11月3、4日の2日間、平蔵、旧武家屋敷、めいりん の3会場でこれまでレジデンスで招聘したアーティストによるグループ展が開催された。柳廼社の祭り、市総合文化祭も重なり多くの来場者で賑わった。期間中に来市した8人の作家と久しぶりの再会を果たし、夏の吹きガラス体験ワークショップを実施した名古屋芸術大学の学生も駆けつけ更なる盛り上がりを見せた。


写真記録は ⇒ Real_col_Camera.png


tennji.gif


DSC_0002.JPGmatsutori.JPG大野アートウェブにおいてこれまで招聘されたアーティストの作品展示会。会期中は大野市総合文化祭が開催されており、大野市がアートに彩られる!

  写真記録はこちらから
    ↓

Real_col_Camera.png

期間:平成11月3日[10:00-20:00 ] 4日[10:00-16:00]
場所:平成大野屋「平蔵」 ・ 武家屋敷 旧内山家 ・ 学びの里 めいりん ピロティ

workshop.gif


nagoyatirasi.jpg
 WAO Project の新たなる展開に対して。2003年度に招聘した 松藤孝一 氏が応えてくれた。

 松藤氏をはじめ、松藤氏が非常勤講師を勤める"名古屋芸術大学”から非常勤講師 新實広記 氏 と学生4人の協力を得られることとなった。
 松藤氏らは、8月20日から26日の一週間、市内に滞在しながら”吹きガラス”を使った公開制作及び市民向けのワークショップを展開した。

 大野で吹きガラスをやって欲しいという願いを、松藤氏らはドラム缶を利用した、簡易型の炉を製作し吹きガラスを実現させた。


 写真記録はこちらから ⇒ Real_col_Camera.png

siromaturi.gif


IMG_1054.JPG
 40周年を記念して開催された「おおの城まつり」において市民参加型記念イベント「提灯行列」が行われた。その中で先頭をWAO Projectでお願い出来ないかと依頼があった。参加の際に使用する提灯は2002年度に招聘した 岩本宇司 氏に制作を依頼し、岩本氏の教え子らにより独創的な提灯が制作された。

  写真記録はこちらから ⇒ Real_col_Camera.png

matujyusyou.gif

matsu.jpg
2003年招待作家の松藤孝一氏が デンマークのエベルトフト・ガラス美術館主催 『Young Glass 2007』 おいて『The Holmegaard 賞』最優秀賞を受賞 授賞式の様子はこちら

top.gif

topics.gif

artwave.gif

accessmap.gif

onocity.gif

11.gif



recordk.gif
2007.gif
2008.gif
2010.gif